新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

2012年04月

おはようございます、新潟の社会保険労務士、 新島です。 社員に研修を受けさせる。 非常に良いことですね。 どんどんやって頂きたいと思います。 その一方で、 研修がどの程度生かされているか。 一般的には、10人に1人いれば、 いいほうだと言われています。 こ

おはようございます、新潟の社会保険労務士、 新島です。 いまだに、厳しい経済情勢が続いています。 クライアントを訪問しますと、 どの会社も多くの難題に向き合い、 苦労されています。 なかでも一番苦労しているのが 営業力の強化です。 売上げが伸びない、 営業

おはようございます、新潟の社会保険労務士、 新島です。    「無視される」 誰でも嫌なことですね。 ある行動を無視されると、 どうなるか? 嫌になって、その行動をやめます。      中には、意地になって、 目立とうとする人はいます。 でも、無視を続けると

  おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  いわゆる改正労働者派遣法が    ついに先週、3月28日、  参議院本会議で可決され、成立しました。  初めに提出されたのが2010年3月29日ですから、  2年越しの成立になります。  この

↑このページのトップヘ