新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP!

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。 

新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP! イメージ画像

2011年10月

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 心の良い状態をまず求めるという 「心エントリーの発想がある」 スポーツドクターの辻秀一氏が 著書「第二の脳」の作り方において発表した 結果を出している人の持つ法則です。 辻氏は著書のなかで、「心の良

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 今日は、お休みですが、 雑誌に掲載する記事を執筆しています。 弊社人事コンサル事業に関わる分野ですが、 「人事評価」についての記事です。 5か月連続の連載で4回めとなります。 記事を執筆するたびに思うん

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 先日知人から相談がありました。 ○○カードの会員を集めろ。 何が何でも。 集まらなければ自分で入れ。 このように会社から指示受けたということ。 何が何でも成果を出そう この気持ちはよくわかります。

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 あなただったらお金を沢山もらえるとわかったら どんな仕事でも一生懸命頑張りますか?    お金をもらわないのに、何かに一生懸命になることは ありませんか? この答えは、聞くまでもないことですね。 つまり

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 給与明細を見ると、○○給、○○手当といった ものが沢山ついているものが見受けられます。  ボーナスの単価を下げたい  後から色々と給料を増やしてあげたいと思った、  専門家から言われた いろいろな経

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 当社へは、毎日さまざまな質問が寄せられます。 その中でも圧倒的に多いのが、 給与の決め方についてです。 その中でも一番苦労しているのが 評価の仕方。 給与を決めるために必要と言うことも

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 やる気を出すというテーマで相談を受けることが 多くなってきました。 そうなると必ず話題となるのが給与の話です。 人事評価制度を取り入れて、頑張ったら給与が増える 仕組みにする。 だから、頑張るだろうと

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 今回は助成金を一つ紹介します。 その助成金は、均衡待遇・正社員化奨励金です。 期間の定めのある従業員を正社員(期間の定めのない社員)に 転換するともらえる助成金です。 助成額は、40万円です。 ここで

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 勉強のしすぎがチャンスを逃す これは、心理学者の植木理恵氏の言葉です。 この法則に私が気付いたのは数年前のことです。 ビジネスの勉強を一生懸命やって ビジネススキルを上げる。 そうすればきっと成功

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 みなさん、いきつけのお店はありますか? 今、みなさんの頭の中に浮かんだいくつかのお店は、 どんなお店でしょうか。 「いきつけのお店」と言うと、飲食店のイメージが大きいですね。 そうではなく、買い物を

おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。 昨日は、出張で、長時間電車にのっていました。 かれこれ、5時間近く電車にのっていましたが、 たまには、仕事を離れ、 ゆっくりすることも大切ですね。 頭の中を一度リセットすると、 良いアイデアが浮かぶこと

こんにちは、新潟の社会保険労務士、新島です。 喫茶店で仕事をしてきた ホテルで記事を書いた よくこんな話を聞きませんか? 仕事をする場所があるのに、 なんでお金を払って別の場所で仕事をするの? 恥ずかしながら、20代前半の頃まで この意味がわかりません

こんにちは、新潟の社会保険労務士、新島です。 アクセルとブレーキを一緒に踏むな! これは、僕がよくアドバイスさせてもらう 言葉です。 もちろん、車の運転のことではありません。 ビジネスの話です。 アクセルを踏む=売上を上げようとする行為と ブレーキを踏む

こんにちは、新潟の社会保険労務士、新島です。 今日は、「受動喫煙防止対策助成金」についてです。 この助成金は、飲食店や喫茶店、旅館等で、一定の基準を満たす 喫煙室を設置するなどの措置を講じた場合に助成金が支給されます。 具体的には次の通り変更となります

↑このページのトップヘ