新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

2006年12月

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のテーマは「採用難」、です。 高齢者の活用に注目が集まる中、一方で少子化の影響による「採用難」の問題が多く取りあげられるようになっています。採用氷河期と評する報道もありますね。そこで、今回は採用難に

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のテーマは「高齢者の継続雇用」、です。 今年から「60歳以降の継続雇用」の段階的義務化が開始されました。希望者全員を雇用する企業、基準を設ける企業、対応は様々です。一方、高齢者自身はどのように考えて

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のテーマは「賞与の払い方」、です。 先日ある社長さまから、こんな質問をされました。 「決算賞与を出したほうがいいのか?」 何故そのような質問をされたのか。詳しく聞きましたら、それは意外な理由でし

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のテーマは「教えて!退職金制度」、です。 ある会社より相談がありました。「退職金制度で資金の積立不足が多くあるんだが、直近の退職金支払いに大量の資金がいる。何かいい方法はないか」ということでした。

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のテーマは「社会保険手続き」、です。 不祥事や手続きのミスが再三報道され、解体や民営化が避けれられない状況となっている社会保険庁。そのお陰?というわけではないと思いますが、最近サービスが良くなってき

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のテーマは「賞与で悩む経営者さま」、です。 12月と言えば冬の賞与の時期ですね。毎年この時期になると頭を悩ませる経営者様が多いようです。「よーし頑張って賞与の金額を決めるぞ!」という方は稀でしょう。ど

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のコラムは「パートタイマー」、についてです。 最近のニュースで頻繁にパートタイマーが出てきています。厚生年金の短時間パートへの適用、正社員とパートタイマーとの均等処遇など、いろいろ報道されていますね

↑このページのトップヘ