新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

2005年08月

今日は「教えて!退職金」第3回です。今日は中小企業で数多く採用されている退職金制度である適格年金の「積立不足」についての話です。Q.「適格年金を管理している保険会社より積立不足が3000万あると言われたが、どうも意味がよくわからないんだけど・・・」

中小企業で数多く採用されている適格年金制度。将来、事実上廃止となるため、資産の移行が必要になってきます。そこで、昨日は適格年金資産の移行についての質問を取り上げました。その中で焦点となっているのが、適格年金を廃止した場合にその資産をどこに移行するかということでした。

今週1週間は「教えて退職金」をお送りします。実際に私が受けた質問についてQ&A方式でお伝えします。今日は適格年金問題からです。

↑このページのトップヘ