「働き方改革」ブログセミナー 無料で学ぶ事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

「働き方改革」ブログセミナー 無料で学ぶ事例集 イメージ画像

2005年07月

報道によりますと、松下電器が最大格差が100万円となる賞与支給制度を導入しました。事業部門毎に確実に目標を達成する為の対策として、全社員を対象に所属する部門の業績によってボーナス支給額に差をつけます。

日経新聞記事によりますと、採用における面接官の技術を高めようと、社外の専門家に学ぶ企業が増えているとのこと。そのノウハウ提供で最大手のリクルートでは直近2年で契約企業が3倍に増えています。

社会保険労務士繋がりでトラックバックさせて頂いております。。ランキングに参加されている場合は応援クリックさせて頂いています。よろしければ、こちらの記事もご覧になって下さい。

様々な問題点が指摘され、新たな方向性を模索中の成果主義人事評価制度。双日が「相対評価」を柱にした新賃金制度の運用を始めました。

りそなホールディングス傘下のりそな銀行と埼玉りそな銀行は、一部のパート社員に対し、営業成績に応じたボーナスを今月半ばにも支払う方針を明らかにしました。

↑このページのトップヘ