総務省が31日発表した4月の完全失業率は4.4%と前月よりも0.1%改善し1998年以来6年4ヶ月の低水準となった。(中略)完全失業者数は23ヶ月連続で減少するなど、雇用情勢の改善は進んでいる。