新潟の社会保険労務士「越後の虎」こと新島です。


明日長野で退職金セミナーを実施します。

「越後の虎」が信濃へ侵攻です。

今回は保険会社からの依頼ですので、若干楽な面があります。

自分で企画して集客する、ということは結構大変なんですよ。

レジュメのコピーや会場の準備もなしです。

いやー、楽ですね。

そして講義の内容を詰めることに集中できるのはいいですね。

もう少し時間があったら、途中上越で桜を見て行きたいんですが。

残念ですが、高速道路からチョット眺める程度で我慢します。


まずココを「ぽちっと」ワンクリックお願いします。

↑ランキングに反映されます。皆さんの応援が私のパワーの源です。
■厚生年金未加入事業所は求人できなくなる?■


厚生年金の未加入事業所への新たな対策について報道がありました。

報道の内容は以下の通りです。


……………………………………………………………………………

厚生労働省は全国のハローワーク(公共職業安定所)で、求人を
出した会社が厚生年金に未加入の場合に社会保険庁を通じて加入
を促し、指導に応じなければ求人の受け付けを取り消す措置を
始めた。

これまで旧厚生省と旧労働省の縦割り行政のはざまで指導が
不十分だったが、未加入企業の求人を紹介していたことへの
批判が高まり、遅まきながら連携して対応する。

                 (asahi.com 4月23日)
……………………………………………………………………………

具体的には厚生年金に未加入の事業所がハローワークに求人に
きた場合、まず自主的に加入を促すとのこと。

それでも加入しないと、求人票に「加入指導中」と明記され
るそうです。

これは大きなイメージダウンですね。

更に、社会保険事務所にも連絡が入り、指導がされます。

実際に実地調査も行うとのこと。

そして、指導をしても「是正の意志がない」と判断されれば、
求人を受け付けないようにするそうです。

結構厳しいですね。

単に「加入指導中」だけであれば、厚生年金に加入したくない
求職者もいますので、若干効果は落ちますが、求人できなく
なるのは痛いですね。

イメージダウンや調査への対応による時間のロス、ハロー
ワークでの求人停止など、これからは未加入のリスクは
更に大きくなります。

このようなリスクを背負う前に、厚生年金など社会保険料を
税金同様に必須のコストとして認識して、きちんと社会保険
に加入することが賢明ではないでしょうか。


「プロジェクトZ」ですが、執筆が遅れてすみません。
次回は水曜日の予定です。お楽しみに


新島労務管理事務所ホームページはコチラです

    


★人気ブログランキング参加中!!★


ここを「ぽちっと」押して下さい!
さて、今日の順位は何位でしょうか?


↑ランキングに反映します。ご協力ありがとうございました。