今日のテーマは「賃金不払残業」です。

■「プロジェクトZ」賃金不払残業削減への道〜第3回〜■

総務マネージャー上杉の賃金不払残業(サービス残業)削減
への取組みに関するドキュメントです。第1回はコチラ
それでは第3回がはじまります。
パチパチパチ。

人気ブログランキングに参加中!
ココをクリックして今の順位を確認してみてください。
↑クリックして頂けると、10ポイント加算です。応援よろしくお願いします。

〜前回から続く〜

そうなんです。サービス残業が問題だと言っても、誰もその
実態がわからなかったんです。

どうしましょう。

実は、次の、そのまた次の店舗ではシステム化されて、
ある程度わかるようになるのですが。

しょうがないので、次回までに今回メンバーが各社員から
自己申告で聞き取ることにしました。

そして上杉にとって、着任後、第3回の衛生委員会が
開かれました。

さて、自己申告の結果はどうだったでしょう。

意外なことに、みんな、驚くような数字ではありませんでした。

残業を全て申告しないように、サービス残業についても
やはり働いた全ての時間を申告しないんです。

まじめな人が多かったのもありますが。

追求してみると、客観的にみて、もっとサービス残業をして
いるだろう、という人がほとんどでした。

では、どうしたら本当の残業時間を把握できるのか。

対策打つにも現状がわからないと、イマイチ有効な手段が
思い浮かびません。

でも全員にストーカーのようにはりついて調べるわけに
もいきません。

どうしようか・・・。沈黙が続きます。

(今にして思えば、他にも手段が色々ありました)

そこで、またまた、上杉が提案です。

「まずは、きちんと残業代が出ている残業の原因を探って
 みよう。」

「通常の残業を削減する対策を考えれば、自然とサービス
 残業も減るはずだ。」

本当にそうだろうか、各メンバーから異論がでましたが、
まず、できることからやろう、ということに。

そこで、次回の衛生委員会で賃金を払っている残業
について削減の対策を考えることにしました。

しかし、次回の衛生委員会で意外な事実が明らかに
なりました。

                  - つづく -

明日のテーマは「退職金」です。お楽しみに!

新島労務管理事務所ホームページはコチラです

    


★人気ブログランキング参加中!!★


ここを「ぽちっと」押して下さい!
さて、今日の順位は何位でしょうか?


↑ランキングに反映します。ご協力ありがとうございました。