■プロジェクトZ〜賃金不払残業削減への道〜■

第2回がはじまります。パチパチパチ。

総務マネージャーの上杉と売場マネージャーの激論が交わされた衛生委員会。

これは会社側と労働者側が話し合いを行う場所でした。会社側として店長と
総務マネージャーの上杉、労働者側が数名という構成。

ほとんどやってない店もあるようですが、この店は毎月1回
必ず実施していました。

まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!

ただ、もともと、残業の話は、衛生委員会ではそれほど
取りあげていませんでした。

いくら対等に話し合う場所と言っても、店長に「これおかしいんじゃない」と
注文をつける人はいません。

どちらかというと、階段の手すりが壊れかけている、バックルームが寒い、
といった、話題が中心でした。

そう言えば、「ホッチキスの針を買ってくれ」なんて要望も
ありましたね(笑)

着任して2回目の衛生委員会で上杉が言いました。

「せっかくみんなで集まっているのに、そんな話題でいいのか。
そんなこと、集まらなくても、要望すれば、すむじゃないか。」

これがきっかけで従業員に過度の負担をかけているという
「賃金不払残業(サービス残業)」問題の取組みが始まりました。

後で店長曰く、「余計なことを言うからだよ!」

確かに店長にしてみればヤブヘビだったかも。

そんなキッカケではじまったサービス残業問題への取組み。

さあ、どうしようか。

何からはじめよう。

そこで上杉の何気ない一言。

「いったいどれくらいの時間サービス残業しているの?」

みんな固まりました。

そうなんですよ、何となくわかっていても、誰も正確に
現状を把握していなかったんです。


役に立った!思った方はココをワンクリックして下さい!
↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。応援よろしくお願いします!

         

■労働法を斬る■
教えて退職金制度(44)どうする?残業問題(22)継続雇用相談室(14)
解雇/懲戒110番(14)辛口?コラム集(13)
マクドナルド問題の考察(6)
■その他コラム■
長時間労働削減の切り札!タイムマネジメントのススメ(13)

ブログTOPページ 社会保険労務士 越後の虎 プロフィール