こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。

労働基準監督署では定期的に立ち入り調査を行っています。

その主な目的は労働基準法や労働安全衛生法を中心とする
法令違反の発見と、その違反した内容の是正です。

まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!

この調査では例えば、次のような項目がチェックされるようです。

1.時間外労働・休日労働協定の提出
2.割増賃金の適正な支払
3.就業規則の作成・届出
4.労働条件の書面による明示
5.定期健康診断の実施


ただし、法令違反をしたからといってすぐに罰則を科されるとは限りません。

まずは、労働基準監督署が調査を行い、是正を勧告するという制度
となっています。

法令違反により、深刻で重大な問題を引き起こさないうちに防止しよう、
ということなのでしょうか。

5つの項目の中でも、特に最近マスコミに取りあげられるのが、
割増賃金未払いの問題です。

割増賃金の支払については、未払いが発覚すると、過去2年間遡って
支払を求められます。

過去2年間となると大変な額ですね。

また、それを一度に支払うとなると更に大変です。

会社のキャッシュフローに重大な悪影響を及ぼし、
大きな経営上の問題となります。

また、場合によってはマスコミに取りあげられるでしょう。

そうすると会社の信用が失墜します。

これは大変なことです。

他にも監督署への対応やマスコミ対応などで、経営者の貴重な時間が
費やされることとなります。

そうなる前に現状を把握し、問題点の洗い出しと改善策を立てることが
必要でしょう。


役に立った!思った方はココをワンクリックして下さい!
↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。応援よろしくお願いします!

         

■労働法を斬る■
教えて退職金制度(44)どうする?残業問題(22)継続雇用相談室(14)
解雇/懲戒110番(14)辛口?コラム集(13)
マクドナルド問題の考察(6)
■その他コラム■
長時間労働削減の切り札!タイムマネジメントのススメ(13)

ブログTOPページ 社会保険労務士 越後の虎 プロフィール