こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のコラムは「教えて退職金制度」、です。

ある保険営業マンが私に言いました。

「先生、ここだけの話ですが、僕は今の会社にずっといるつもりはないんですよ。50歳くらいまでは頑張ったら独立しようと思っています。」

まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
問題はその後です。

「退職金がもらえるので、それを独立資金にしようと思っているんです。」

いくらくらいになるんです?と聞いたら

「まだわかりませんね。確定拠出年金(日本版401K)なんで」


退職金について少しでも勉強したことがある方なら「えっ」と思いますよね。
401Kは原則として60歳まで途中引き出しはできませんから。

実はこの人は損保の方で401Kの営業もしているんです。

もしこの人が企業に401Kの案内をして、このままの認識で401Kを導入したら大変なことになります。

退職したらもらえる、と思っていたのに60歳までもらえないんですから。

基本的なことなんですから、もっと勉強して下さい!!!


ただ、401Kが60歳まで引き出しできない、ということは導入した企業の従業員でも意外とわかっていない人が多いようです。

退職金と言えば退職時にもらえると思うのが普通ですし。

ですから、確定拠出年金(401K)は老後資金の積立であることをきちんと説明しないとダメですね。

これは将来大きな問題になるかもしれません。


役に立った!思った方はココをワンクリックして下さい!
↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。応援よろしくお願いします!

         

■労働法を斬る■
教えて退職金制度(44)どうする?残業問題(22)継続雇用相談室(14)
解雇/懲戒110番(14)辛口?コラム集(13)
マクドナルド問題の考察(6)
■その他コラム■
長時間労働削減の切り札!タイムマネジメントのススメ(13)

ブログTOPページ 社会保険労務士 越後の虎 プロフィール