31都道府県の274市町村が、バスや鉄道などを使わず、徒歩で 通勤する職員にも通勤手当を支給していることが19日、総務省の 調査で分かった。