新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP!

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。 

新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP! イメージ画像

更新情報

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  生活保護を受けている世帯は、  2015年3月の時点で、  約162万2000世帯となり、  過去最多を更新しました。    世代別でみると、  65歳以上の高齢者世帯が  78万6634世帯と  全体の49%を

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  政府は5月29日、  産業競争力会議の会合を開き、  カルテや診療報酬明細(レセプト)などの医療情報に  番号制度を導入する方針を正式に決めました。  2018年度から段階的に運用を始め、  20

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  職場の同僚から  暴力などのパワーハラスメントを受け  精神疾患になってとして、  労災補償を求めていた  家電量販店の男性社員に対し、  西脇労働基準監督署が  労災認定をしていたことがわ

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  厚生労働省では、  毎年6月を「男女雇用機会均等月間」と定め、  職場において男女がともに  能力を発揮できる社会の実現を目指して、  男女雇用機会均等法や  ポジティブ・アクションへの

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  ようやくマイナンバーについての話題が  多くなってきました。  セミナーなどに出席して、  わからないことなど質問が来るようになりました。  しかし、本当に基本中の基本が  まだ理解できてい

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  中小企業で働く方々の両立支援策として、  4月10日から、  育児休業を取得する従業員の  代替要員を確保した企業への助成金制度である  「中小企業両立支援助成金(代替要員確保コース)」の  

↑このページのトップヘ