新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP!

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。 

新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP! イメージ画像

更新情報

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。  残業時間の上限についての議論が進められていますが、  昨日行われた働き方改革実現会議では、  基本的な方向性が出されました。  ポイントは以下の通りです。    1.原則は月45時間、年360

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。  自己啓発の学習も労働時間、  このような指針を厚生労働省が発表したという報道がありました。  厚生労働省は、長時間労働の温床とされるサービス残業をなくすため、  会社側の「暗黙の指示」で社員が

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  厚生労働省は12日、  厚生労働省サイト内の  労働保険関係各種様式のページを更新し、  「年度更新申告書計算支援ツール」を  アップしました。  詳しくはこちら【厚生労働省】  http://www.m

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  労働者派遣法改正案は  6月12日に衆院厚生労働委員会で採決され、  今国会で成立する見通しとなりました。  維新の党などが議員立法で提出した  「同一労働・同一賃金」推進法案について、

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  厚生労働省は、今年4月から始まった  改正次世代育成支援対策推進法に基づく  プラチナくるみん認定企業が、  5月末現在で11社になったことを公表しました。  ■全国のプラチナくるみん認定

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  大手コンビニエンスストアの男性店長(当時62歳)が  勤務中に死亡したのは、  月200時間以上の時間外労働による  過労が原因として、  男性の遺族が同社と店主に  慰謝料など計約5800万円の損

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  業務災害による病気や怪我で  3年以上療養を続ける労働者に対し  補償金を支払い解雇ができる  『打ち切り補償』を巡り、  東京の私立大学を解雇された元職員が  地位確認を求めた訴訟の上告

↑このページのトップヘ