新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

更新情報

ある企業から質問がありました。「景気が悪くなって売上が下がっているんだよ。もう賞与なんて払っていられないんだけど、別に問題ないよね。」この会社では年2回給与の3ヶ月分程度賞与を払っていたようです・・・

総務省が「こどもの日」にあわせて4日まとめた人口推計(4月1日現在)によると、15歳未満の子供の数は前年より15万人少ない1765万人だった。減少は24年連続で、総人口に占める割合も過去最低の13.8%となった...

最近続けて個人より確定拠出年金(401k)に関して質問がありました。いずれも既存の退職金制度を廃止して確定拠出年金(401k)へ移行したケースです。質問の内容は全く同じで、退職するんだけども、確定拠出年金(401k)はどうなるの、・・・

ホテルや工場など24時間操業の交代制で働く職場に勤める男性は前立腺がんになる危険性が高いというショッキングなニュースがありました。24時間操業の工場や鉄道、ホテルなどの交代制職場で働く男性は、主に昼間働く日勤職場の男性に比べ、前立腺がんになる危険性が3.5倍、・・・

ウチの子供が4月で2歳になりました。あんなに小さくて弱々しい赤ん坊も、気が付いたら大声で叫びながら家の中を走り回っては転んでいます。しかも保育園で変な言葉を沢山覚えてきます。例えば、意味もわからず「バカ」といって走り回ったり、笑ったりしてます。モノ覚えが

祝!連載30回!!!ということで、ブログをはじめて1ヶ月がとなりました。1日も欠かさず記事を掲載し続けるというのは大変ですね。そう考えると新聞て凄いですね。毎日あれだけの記事を書いて発行しているんですから。私のブログなんて、比べてみると大したことないです

日産自動車は7月、同社の企業年金に2280億円の現金を一括拠出する。収益回復で生まれた余剰資金で「隠れ借金」である年金債務の一部を前倒し処理するのが狙いで、日本企業の現金拠出として過去最大規模。

↑このページのトップヘ